カナダのトロントに留学してインターンから就職しました

大学4年生の夏休みを利用して、カナダのトロントに約2か月間、短期留学しました。

長期の休みがとれる最後のチャンスだと思い、決心しました。トロントにした理由は、アメリカより治安が良さそうで、物価が安かったからです。

短期留学中は、現地の一般家庭にホームステイし、そこから語学学校にバスと電車を利用して通学しました。学校までは約1時間ほどかかりましたが、近所に同じ学校に通う日本人がいたため、不安はありませんでした。月曜日から金曜日が学校で、土日は学校の友達と観光をし、楽しく過ごしました。

2か月という短期間ということと、学校に日本人が多かったことから、私の場合は残念ながら英語の上達には至りませんでした。行く前に多少準備をしたり、現地でもなるべく日本語を使わない、などすれば良かったのかもしれません。

けれども、これまで一度も日本を離れたことがなかったので、他の国の生活を知ることができただけでも、自分にとっては貴重な体験でした。例えば、日本でいうと新宿や渋谷にあたるような繁華街を歩いていると、車いすの方をよく見かけました。日本では、そのような場所ではあまり見かけません。体に障害を持つ方も遠慮することなく外出できるような環境が整っているのだな、と思いました。

自分の考え方を改めさせられるような体験もできたので、自分にとってはプラスだったと思っています。

大学卒業後は、インターンでカナダの会社で働くことが決まっていたので、そのまま就職することができました。